• y-ishibashi

カメの窃盗

最終更新: 2月3日

11月に爬虫類卸会社で150万円のカメが盗まれたという事件が発生しました。

その1ヶ月前にはヤモリが居なくなっていたそうで、部屋に出入り出来るのは従業員と業者のみとの事。


以前も別の店舗で大量のカメが行方不明になったという事件があったが、意外と爬虫類は希少価値の高い物が多く、持ち運びもしやすい為、盗まれる可能性もある。

今回のケースだと内部の犯行の可能性も高いようだが、やはり防犯対策が弱かったのだろう。


飼っている犬などの盗難や迷子の対策として、マイクロチップを使うというのが有効だが、お店の場合の防犯対策としてはやはり、

防犯カメラ、人感センサー等を設置し、人が入ったら通知が来る様にしておくことが重要になってくる。

カメ1匹で150万円という高級なものを保管しているのだから、厳重すぎるくらいの対策をしても良いのではないだろうか。


↓店舗の防犯カメラ詳細は下の画像をクリックしてください↓



0120-672-575

​お電話によるご相談はこちら

年中無休365日営業 受付時間 午前9:00~午後20:00

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.