• y-ishibashi

保育園の防犯カメラ

2016年に神奈川県の保育園で起きた園児死亡事故が、損害賠償額5900万円で園と遺族の和解成立とのニュースがあがっておりました。

事故内容としては、園児が園庭のデッキに置かれていたサッカーゴールのネットに足をとられ、転倒。帰宅後に病院へ搬送されたが、翌日に亡くなってしまった。という事故。


もちろん園側は故意ではなく、ネットが置かれていなければ起きなかったとても悲しい事故です。


昨今、幼稚園や保育園の経営者様から防犯カメラのご相談が増えてきておりますが、そのご相談内容は様々です。

・泥棒や不審者に対応したい

・園児の安全面

・スタッフの安全や働きぶりの確認


防犯カメラだけで今回のような死亡事故を絶対に防げるとは限らないかもしれません。

ただ、防犯カメラを導入する事で園児の安全面が確保され、お子様を預けるご家族も安心に繋がるのではないでしょうか。


漠然とでも何かしら対策を考えようとされている方は、お気軽にご相談頂けたら幸いです。


↓幼稚園・保育園の防犯対策詳細はこちら↓



0120-672-575

​お電話によるご相談はこちら

年中無休365日営業 受付時間 午前9:00~午後20:00

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.