• y-ishibashi

夕方専門の空き巣

最終更新: 1月2日

ある県で7年総額2000万円を盗んでいた窃盗犯が、警察に犯行の手口を語ったというニュースが注目だ。


その窃盗犯によると、夕方に犯行を行う理由は深夜と違い活動中の人がほとんどで、家に人がいるかいないかを見分けやすいとの事。

電気が付いていれば居る、付いていなければ居ないとシンプルなのだ。

仮に付いてる部屋があったとしても、家人が家の中を動かないケースが多く、電気の消えている部屋から侵入し犯行するとの事。


逆を言えば、電気の付いている家は狙わないという事だ。

色々な防犯対策はあるが、電気を付けておくというのはシンプルな防犯対策の一つとしてすぐに出来る事なので、今すぐにでもやった方が良いだろう。


もちろん、電気が付いていれば絶対に泥棒が来ないという訳ではないので、それ以外の対策も併用するのが良い。


↓ホームセキュリティ詳細は下の画像をクリックしてください↓



Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.