• d-kaji

居酒屋の人気防犯カメラ


飲食店に防犯カメラを設置する際に一番多い理由は、侵入被害の防止、従業員の不正防止、店内の動線監視です。


今回は設置目的と、それに適したカメラとして多く利用頂いているカメラをご紹介させて頂きます。

①侵入被害防止

 侵入経路となる店舗入り口に対しカメラを設置する為、夜間もきちんと撮影がなされてい ないと意味がありません。だからこそ夜間でもクリアな画像が録画出来るように赤外線機 能のついたカメラになります。せっかく設置したのに画像が不鮮明だと、証拠能力として 意味をなさないからこそ不可欠です。

②従業員の不正抑止

 金銭を保管しているレジ周りは必要不可欠です。威嚇による抑止効果があるだけでなく従 業員の緊張感にもつながり、トラブル回避につながります。

 そのためには、手元を確認できるよう高画質なカメラがおススメです。

③店内の動線確認

 店内の状況を確認したくても、コストを考えると何台も導入することが難しい場合や複数 店舗を経営されているオーナ様などに人気なのが、1台でパン・チルト・ズーム が出来 るPTZカメラです。特に外出先から遠隔にてスマートフォンで店内の状況を確認できると いうのが一番の理由です。






0120-672-575

​お電話によるご相談はこちら

年中無休365日営業 受付時間 午前9:00~午後20:00

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.