• peace

防犯カメラと監視カメラの違い 【防犯カメラ編]

最終更新: 2018年10月1日

防犯カメラと監視カメラは使用目的や設置場所が異なる!

※防犯カメラの使用目的

防犯カメラは犯罪を防止するために一軒家やマンション、駐車場やスーパー、オフィスの入り口など、目立ちやすい場所に設置して、犯罪の抑止並びに未然防止のために使用します。

※防犯カメラの設置場所

防犯カメラは目立つ場所に設置することがおすすめです。

泥棒や窃盗、誘拐など、犯罪を起こそうとする人は必ず周りの目を意識し、見つからないように注意します。そのとき犯人が防犯カメラに気付いたらどうでしょう?防犯カメラの存在に気付いた犯人は、犯行を思いとどまり避けようとします。


街を歩いていても目的に沿った形で設置されてない防犯カメラをよく見かけます。

せっかくそれなりの費用を投じて導入した訳ですから、適切な場所に設置しないと何の為の防犯か分かりません。


我がピースは経験豊富な担当がお客様の目的をきちんと把握し、最適な機器を最適な場所に設置致します。

だからこそ、現在を検討されてましたら一度ご相談下さい。


最新記事

すべて表示

マンション管理組合の皆様に朗報!!

先日、都内マンションの管理組合の方から問い合わせを頂き、ピースの防犯カメラシステムを導入・設置して参りました。 こちらの管理組合では、管理会社経由の業者からもご提案があったそうですが、価格面においてかなり高額だったということもあり、理事の方が直接探し弊社に行き着いたそうです。 問い合わせ後すぐに現地調査へ行き、2度3度打合せから、最終的に理事会に参加しそこで理事の皆様の前でプレゼンを行い導入・設置

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.